顔の「むくみ」「たるみ」解消法

自分の顔太りの原因が、「むくみ」や「たるみ」じゃないかな?って感じたら、まずその原因を取り除いてあげることが大切です。

顔の「むくみ」を解消するために

1日2回 フェイスマッサージを続ける

むくみを解消するために、リンパの流れに沿って顔のマッサージはとても効果的です。

 

フェイスマッサージはマッサージオイルやクリームを塗ってから行うようにすると、肌へのダメージを抑えることができるので、マッサージ前にはオイル・クリームをしっかり塗りましょう。

 

そして、マッサージ後は耳たぶの裏から鎖骨にあるリンパ節に向かって老廃物を流すようにするとより効果的なので実践されてみてください。

 

特にむくみが強くでる朝などには、熱いタオルと冷たいタオルを交互に顔に当てると血流が良くなるのでむくみ解消に効果的です。

 

スポンサーリンク

 

塩分・アルコールの取りすぎないよう意識

お酒を飲みずぎると、翌朝顔がパンパンってことありませんか?
それは、寝るときに体が水平になるために顔に水分が移動してしまうことが要因です。

 

また、血中のアルコール濃度が高くなり血管が広がってしまい、水分の処理がいきとどかないというのも原因の一つです。

 

皮膚の薄いまぶたなどはむくみが特に目立ってしまうので、もともと顔がむくみやすいという方は、日ごろから少しでも塩分やアルコールを控えるよう意識するだけでかなり変わってくるはずですよ。

 

体を冷やさないように気をつける

肩こりなどのように血流が悪くなってしまうと老廃物が排出されずに、体内に溜まっていき顔の「むくみ」につながります。

 

そのため、血流を悪くするような冷えた飲み物や食べ物はできるだけ控えて、生姜やニンニク、ニラなどの体を温める作用のある食品を摂取するように心がけましょう。

 

冷えからくる血行不良やむくみを解消し、またむくみ予防にもなります。

 

 

顔の「たるみ」を解消するために

フェイスエクササイズで「表情筋」を鍛える

ココは小顔エステの得意分野ですね。たるみの解消には、表情筋を鍛えるのが一番効果的です。

 

ただフェイスエクササイズのために時間を取るのも大事ですが、日常生活の中で顔を動かすよう意識することも大事です。。

 

たとえば、パソコンに向かっている間は顔は無表情ですよね?

 

そのパソコンに向かっている最中に、表情筋を動かすようにするんです。口角をキュッっと引き上げてみたり、眉毛を上げ下げするのも表情筋を動かすことに変わりはありませんし、表情筋を鍛えているのと同じです。

 

そのほかにも、テレビのCMの間やお風呂の中などでは「あ・い・う・え・お」というように、口を大げさに開けながら50音を発声するのも、とても効果的です。

 

外出先では人目もあるため大げさに顔を動かすことはできませんが、ガムや咀嚼回数の多い食べ物などは表情筋を鍛えるのに有効ですので、外出先ではこうした食べ物を食べるようにするといいでしょう。

 

紫外線対策をしっかり行う

コラーゲンを壊してしまう紫外線。肌のハリに欠かせない、このコラーゲンを失わないためにも、日傘を差したり、日焼け止めクリームを塗るなどして、肌を日差しから守るようにしましょう。

 

直射日光を受けないように気をつけて生活することが大切です。

 

ダイエットは無理なく行う

顔は体に比べて皮下脂肪が少ないため、皮膚と筋肉が直接くっついているようなもの。

 

ですから、体重が急激に減ってしまうような無理なダイエットは、皮膚のハリと一緒に筋肉も下に垂れ下がってしまいます。

 

逆に筋肉が衰えて下に下がれば、皮膚も一緒にしたにたれさがりたるんでしまうということです。

 

また、急に体重が増えてしまっても同じで、顔の部分で特に脂肪のつきやすい頬に脂肪がついてしまったり、むくんだりしてしまうと、そこからたるんでいってしまいます。

 

首にシワができないようにする

日ごろから首にシワができるような体勢にならないように気をつけることも大切です。

 

たとえば、枕が高すぎると頭があがるため首にシワシワができてしまいますよね?
それだけでなく、二重顎の原因にもなってしまうのです。

 

家だけでなく、電車やバスなどでうたた寝してしまうのも"×"。

 

首のたるみは、一緒にフェイスラインを引っ張って、顔のたるみにも繋がってしまう可能性があるため、枕の高さに注意して、できるだけ低めのものを選ぶとよいですよ。

スポンサーリンク

関連記事

前日の駆け込み寺!二重あご、首周りのたるみすっきり小顔エステ!

多くの女性に訪れる首回りのたるみやむくみ、それも昨日はスッキリしていたのに朝起きると顎ラインが・・、なんてことも多々ありますよね。筆者はよく「さあどうしよう、今...

短期間で憧れの小顔に!即効で小顔になる方法(体操、メイク、髪型等)

モデルみたいに顔が小さくなりたい、むくみを取ってスッキリしたフェイスラインになりたいというのは、多くの女性の願いです。スタイルが悪いわけではないのに垢抜けた印象...

フェイシャル専門店の小顔フェイシャルでたるみすっきり小顔美人に!

骨格により顔の大きさは決まりますが、加齢や食生活の乱れなどの生活習慣によって引き起こされる顔のむくみやたるみは、フェイシャル専門店の小顔フェイシャルで短時間です...

老け顔を解消する方法は?小顔エステで行うおすすめの4対策

30代以降から急にたるみ・しわが増えてくると、なんとなくぼやけたような老けた印象になりがちですよね。今回はそんなしわや老け顔をエステで解消する方法を幾つかピック...

顔痩せに有効な食生活って?食事からの小顔ダイエット法

「小顔になるためには?」と聞かれて、フェイスエクササイズや小顔マッサージをイメージる人がほとんどかもしれません。確かにフェイスエクササイズで表情筋を鍛えたり、小...

そもそも顔のむくみ・たるみの原因とは?

「太ったわけじゃないのに、最近顔が丸くなったような気がする、、、」「顔のラインがくっきりしなくなった」「首が短くなった、、、?」と感じ始めたら、その原因はむくみ...

顔の「むくみ」「たるみ」解消法。疲れ顔・老け顔は改善できます!

自分の顔太りの原因が、「むくみ」や「たるみ」じゃないかな?って感じたら、まずその原因を取り除いてあげることが大切です。顔の「むくみ」を解消するために1日2回 フ...

あなたの顔太りは何タイプ?タイプ別・デブ顔の原因と対策方法

「顔が太った」といっても、必ずしもただ単に脂肪がついただけということではありません。例えばむくみが原因で顔が大きくなったように見えるだけであったり、表情筋を人一...